1. HOME
  2. 環境試験
  3. 振動・衝撃試験

環境試験

  • ラボテックの強み
  • よくあるご質問
  • アクセスマップ
  • お問合せ・お見積もり

振動・衝撃試験

種々の規格に応じてサイン波掃引、ランダム振動、衝撃、バンプ、共振探査、耐久試験をします。
試験品重量に応じて、3.5型、3.0型、2.0型、0.6型の4種類の試験装置をご用意しております。
各種振動試験取付具もご用意しております。

仕様

西宮浜ラボ 紀州ラボ

Adobe Acrobat ReaderPDFデータをご覧になる場合は
Adobe Acrobat Readerが必要です。

3.5型振動・衝撃試験装置(西宮浜ラボ)

振動テーブル寸法 500 mm x 500 mm または 1,000 mm x 1,000 mm
最大積載重量 500 kg
最大加振力 34.3 kN
最大加速度 980 m/s2 (100 G)
最大速度 1.5 m/s
最大変位 51 mm p-p
振動数範囲(水平方向) 2 Hz - 400 Hz(振動テーブル 1,000 mm x 1,000 mm使用時)
振動数範囲(垂直方向) 2 Hz - 150 Hz(振動テーブル 1,000 mm x 1,000 mm使用時)
2 Hz - 400 Hz(振動テーブル 500 mm x 500 mm使用時)
2 Hz - 2,000 Hz(無負荷時*)
最大作用時間 50 ms
付属品 加速度ピックアップ
リフター(300 kg, 1 m x 1 m)
チェーンブロック(500 kg)

*無負荷時とはテーブルなしの状態で、直接振動試験装置に冶具を取り付けていただく必要があります。

3.0型振動・衝撃試験装置(紀州ラボ)

振動テーブル寸法 500 mm x 500 mm または 1,000 mm x 1,000 mm
最大積載重量 400 kg
最大加振力 30.0 kN
最大加速度 900 m/s2
最大速度 2.0 m/s
最大変位 76 mm p-p
振動数範囲(水平方向) 2 Hz - 1,200 Hz(振動テーブル 1,000 mm x 1,000 mm使用時)
振動数範囲(垂直方向) 2 Hz - 100 Hz(振動テーブル 1,000 mm x 1,000 mm使用時)
2 Hz - 500 Hz(振動テーブル 500 mm x 500 mm使用時)
2 Hz - 2,600 Hz(無負荷時*)
付属品 加速度ピックアップ
フォークリフト(500 kg, 1 m x 1 m)
チェーンブロック(1000 kg)

2.0型振動・衝撃試験装置(西宮浜ラボ)

振動テーブル寸法 1,000 mm x 1,000 mm
最大積載重量 400 kg
最大加振力 19.6 kN
最大加速度 980 m/s2 (100 G)
最大速度 1.85 m/s
最大変位 51 mm p-p
振動数範囲(水平方向) 5 Hz - 250 Hz(振動テーブル使用時)
振動数範囲(垂直方向) 5 Hz - 100 Hz(振動テーブル使用時)
2 Hz - 3,000 Hz(無負荷時*)
最大作用時間 50 ms
付属品 加速度ピックアップ
リフター(300 kg, 1 m x 1 m)
チェーンブロック(500 kg)

0.6型振動・衝撃試験装置(西宮浜ラボ)

振動テーブル寸法 630 mm x 630 mm
最大積載重量 200 kg
最大加振力 5.88 kN
最大加速度 980 m/s2 (100 G)
最大速度 1.4 m/s
最大変位 25 mm p-p
振動数範囲(水平方向) 5 Hz - 2,000 Hz(振動テーブル使用時)
振動数範囲(垂直方向) 5 Hz - 360 Hz(振動テーブル使用時)
2 Hz - 3,000 Hz(無負荷時*)
最大作用時間 30 ms
付属品 加速度ピックアップ

複合環境試験装置(紀州ラボ)

振動試験装置部
振動テーブル寸法 800 mm x 800 mm
最大積載重量 400 kg
最大加振力 20 kN
最大加速度 900 m/s2
最大速度 2.2 m/s
最大変位 51 mm p-p
振動数範囲(垂直方向のみ) 5 Hz - 350 Hz(振動テーブル使用時)
2 Hz - 2,500 Hz(無負荷時*)
付属品/設備 加速度ピックアップ
チェーンブロック(1t)
恒温恒湿槽部
室内寸法 1,000 x 1,000 x 1,000 mm
温度範囲 -40℃ - +180℃
湿度範囲 20% - 98%RH

お客様へのお願い

振動試験可能な周波数範囲は、試験品+冶具の重量、許容偏心モーメントにより変化しますので詳しくはご相談下さい。
*無負荷時とはテーブルなしの状態で、直接振動試験装置に冶具を取り付けていただく必要があります。

試験品は振動テーブルのボルト穴(3.5型、0.6型はピッチ 100 mm、2.0型はピッチ200 mm)に固定します。
試験品が穴ピッチに合わない場合は、お客様にて試験品に合う穴ピッチの取付具をご用意ください。取付具は当社でもご用意できますのでご相談ください。取付ボルトも当社にてご用意いたします。

適用規格

正弦波振動試験 IEC 60068-2-6 JIS C 60068-2-6
衝撃試験 IEC 60068-2-27 JIS C 60068-2-27
広帯域ランダム振動試験 IEC 60068-2-64 JIS C 60068-2-64
包装貨物振動試験 ISO 13355 JIS Z 0232

お問合せ・お見積もり

お申込み